低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹

低線量被曝のモラル 一ノ瀬正樹

Add: ucove56 - Date: 2020-11-25 06:34:44 - Views: 2741 - Clicks: 1622

「低線量被曝のモラル」を読んだ。そのなかに、島園進(東大教授:宗教学)そして一ノ瀬正樹(東大教授:哲学)が聞き手になって児玉龍彦(東大アイソトープ総合センター長)から放射線被曝、除染などの話を聞く鼎談(「討論2 何をなすべきか?. Amazonで一ノ瀬 正樹, 伊東 乾, 影浦 峡, 児玉 龍彦, 島薗 進, 中川 恵一の低線量被曝のモラル。アマゾンならポイント還元本が多数。一ノ瀬 正樹, 伊東 乾, 影浦 峡, 児玉 龍彦, 島薗 進, 中川 恵一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹 / 伊東乾 / 影浦峡 / 児玉龍彦 / 島薗進 / 中川恵一のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. 検討 : 低線量被曝,復元機構,相対的低形成との関連 性(有害業務,ポスターセッション,第16回産業医・産業 看護全国協議会 兼 第49回北陸甲信越地方会総会,.

1-9、「因果関係とは何か-低線量被曝の因 果的影響をめぐって」pp. 一ノ瀬正樹、『低線量被曝のモラル』、伊東乾・影浦峡・児玉龍彦・島薗進・中川恵一諸氏との共編著、 河出書房新社、年2月、351頁(担当部分・「はじめに」pp. 低線量被曝のモラル: Author: 一ノ瀬正樹, 伊東乾, 影浦峡, 児玉龍彦, 島薗進, 中川恵一 共編著: Personal Name (Author) 一ノ瀬, 正樹, 1957-Personal Name (Author) 伊東, 乾, 1965-Personal Name (Author) 影浦, 峡, 1964-Place of Publication (Country Code) JP: Place of Publication: 東京: Publisher: 河出. com で、低線量被曝のモラル の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。. 岩波書店. 低線量被曝のモラル著者:一ノ瀬 正樹販売元:河出書房新社販売元:Amazon.

低線量被曝のモラル :一ノ瀬 正樹,伊東 乾,影浦 峡,児玉 龍彦,島薗 進,中川 恵一|河出書房新社. 受賞 朝日、毎日 単行本 46 354ページ isbn:cコード:0036 発売日:. 低線量被曝のモラル 共編著一ノ瀬正樹、伊東乾ほか 福島で原発事故が起きてからというもの、放射線が人体に与える影響をどう考えるか、という問題が大きく浮かび上がってきた。. 『低線量被曝のモラル』(伊東乾、影浦峡、児玉龍彦、島薗進、中川恵一共編著)河出書房新社、年 『東大ハチ公物語――上野博士とハチ、そして人と犬のつながり』( 正木春彦 共編)東京大学出版会、年. 一ノ瀬正樹イチノセマサキ 1957年生まれ。専攻、哲学。. 低線量被曝のモラル/一ノ瀬 正樹/伊東 乾/影浦 峡/児玉 龍彦/島薗 進/中川 恵一(社会・時事・政治・行政) - 放射線医学、物理学、哲学、倫理学、情報学など、“低線量被曝”の広大な問題をどう捉えるか。. 【tsutaya オンラインショッピング】低線量被曝のモラル/一ノ瀬正樹 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!.

低線量被曝のモラル フォーマット: 図書 責任表示: 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社,. 『低線量被曝のモラル』(一ノ瀬正樹) のみんなのレビュー・感想ページです(5レビュー)。作品紹介・あらすじ:「安全」をめぐって大討論&論考。さまざまな問題点を明らかにする。放射線医学、物理学、哲学、倫理学、情報学など、"低線量被曝"の広大な問題をどう捉えるか。. 低線量被曝のモラル Format: Book Responsibility: 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 Language: Japanese Published: 東京 : 河出書房新社,. 一ノ瀬正樹(イチノセ マサキ) 伊東乾 影浦峡 児玉龍彦 島薗進:中川恵一【共編著】 河出書房新社 /02/28出版 351p 19cm(B6) ISBN:NDC:493.

低線量被曝のモラル / 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 Format: Book Published: 東京 : 河出書房新社,. Knowledge Worker:商品詳細-「Knowledge Worker(ナレッジワーカー)」は丸善雄松堂株式会社が運営する、法人向け書籍販売サービスです。. 低線量被曝のモラル 資料種別: 図書 責任表示: 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社,.

所属 (現在):武蔵野大学,グローバル学部,教授, 研究分野:哲学・倫理学,小区分01010:哲学および倫理学関連,哲学,統計科学,思想史, キーワード:知識,行為,制度,人格,責任,生命,災害,リスク,言語,自由, 研究課題数:15, 研究成果数:211, 継続中の課題:スコットランド常識学派からプラグマティズム. 『放射能問題に立ち向かう哲学 (筑摩選書)』(一ノ瀬正樹) のみんなのレビュー・感想ページです(4レビュー)。作品紹介・あらすじ:3. 低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹/共編著 伊東乾/共編著 影浦峡/共編著 児玉龍彦/共編著 島薗進/共編著 中川恵一/共編著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!. 一ノ瀬正樹(イチノセマサキ) 1957年茨城県土浦市に生まれる。東京大学文学部卒業。東京大学大学院哲学専攻博士課程修了。1997年に博士(文学)の学位を取得。 低線量被曝のモラル 一ノ瀬正樹、伊藤乾、影浦峡、児玉龍彦、島薗進、中川恵一 河出書房新社 3012年2月 ひとこと感想 年7月に東大の研究者で立ち上げた討論会をもとにした本。放射線医学、分子生物学、哲学、宗教学、情報論、音楽の専門家などが参加。. 「「期待効用」の概念をめぐる覚え書き -- 原発事故と低線量被曝問題に寄せて」(一ノ瀬正樹) (訂正:本論文2頁「年3月11日」→「年3月11日」) (pdf形式)『論集』第30号収録. 低線量被曝のモラル / 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 河出書房新社,. 2 Description: 351p ; 20cm.

すでに共著「 低線量被曝のモラル」 については、当ブログでとりあげている。 低線量被曝のモラル 正直言って、この本のなかでは一ノ瀬の存在感は、とても薄かった。 どうしても中川恵一の発言に気を取られてしまうからだ。. 2 形態: 351p ; 20cm. 一ノ瀬正樹 ほか 共編著. 低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3 共著、一ノ瀬正樹・伊東乾・影浦峡・児玉龍彦・島薗進・中川恵一、『低線量被曝のモラル』、河出書房新社、.

11後の放射能問題は依然として暗い影を投げ続ける。不要な被曝をしてしまった不快と不安、不信などの「不の感覚」が蔓延し、それが復興の妨げにすらなって. 2 単著、一ノ瀬正樹、『放射能問題に立ち向かう哲学』、筑摩書房、. jp★☆☆☆☆ 低線量被曝の問題は、非常に重要である。現在の国の「年間1mSv」という線量基準には科学的な根拠が. 7 現代哲学のキーコンセプト / 一ノ瀬正樹解説.

低線量被曝のモラル 一ノ瀬正樹 ほか 共編著 河出書房新社,. 一ノ瀬 正樹,伊東 乾,影浦 低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹 峡,児玉 龍彦,島薗 進,中川 恵一『低線量被曝のモラル』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約6件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 2 形態: 351p ; 20cm 著者名:.

―「確率的創発としての生命の問い」に向けて;因果関係とは何か―低線量被曝の因果的影響をめぐって) 討論1 何を論ずべきか? 討論2 何をなすべきか? 著者等紹介.

低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹

email: yzywy@gmail.com - phone:(957) 112-7138 x 2345

愛物語 - 南部樹未子 - 七つの結婚物語 アンソロジー

-> センター試験 国語 過去問題<総合版> 解答冊子 平成21~24年
-> 中学校学習指導要領解説 数学編 平成20年9月 - 文部科学省

低線量被曝のモラル - 一ノ瀬正樹 - 法律トラブルを解決するならこの 石原豊昭


Sitemap 1

ディジタル電子回路 - 大類重範 - ディズニー